• ホーム
  • 基礎知識
  • 税務調査の種類
  • 口コミ・評判
  • ランキング

過少申告加算税とは?

徹底比較ランキング

過少申告加算税というのは、期限内に申告書を提出したものの税務調査に入られた際に間違いを指摘されたり、自主的に修正申告を行った場合に発生する税金のことです。
ペナルティの一種であるため、本来納めるべき税金に加えて追加で支払う形となります。

ここではその過少申告加算税について詳しくご紹介しましょう。

過少申告加算税詳細

具体的にいくらの加算税となるのかについてですが、これは原則として追加本税×10%という形になります。
ただし、期限内申告税額と50万円のいずれかを超えた場合、この金額を超える部分は15%の割合で課税されることになるので注意しておきましょう。

それから、過少申告加算税の大きな特徴ともいえるのが自主的に修正申告をした場合に免除されるということです。
もしも税務調査が入る前に申告書の内容に間違いがあったと気づいたのであれば、できるだけ早く申請をすれば過少申告加算税を支払わずに済む可能性があるということですね。

注意しなければならないこととして、還付申告の場合にも過少申告加算税は発生することになります。

重加算税についても注意が必要

重加算税というのは過少申告加算税や無申告加算税、不納付加算税が課されるケースでそれらに隠ぺい・仮装があった場合に支払わなければならないものです。
つまり、意図的に改ざんをしてしまった場合には重加算税が課されるという仕組みになっています。

どれくらいが加算されるのかというと、期限内に申告をした場合は35%、期限後に申告をした場合には40%もかかることになるのです。
過少申告加算税の場合は35%ということになりますね。

これらの税金は無申告加算税、過少申告加算税、不納付加算税に代わって発生する形となるため、別々に取られるわけではないのですが割合が大きいので注意しておかなければなりません。

加算税は金額が膨らんでしまいがちなので、十分に気をつけ、加算税が発生しないように正しい形で税金を納めなければなりません。

関連記事

ページトップ

ランキング

税務調査 | 神戸すえひろ税理士法人

税務調査 日当50,000円~
サービス内容 融資相談/会社設立/税務顧問/決算業務/税務調査
事務所所在地 神戸市中央区磯上通八丁目3番10号井門三宮ビル12階
電話 078-252-8885
営業時間 月曜日~日曜日 9:00~17:00(土・日・祝日は原則として予約制)

公式サイトを見る

ページトップへ

税理士法人トップ財務プロジェクト

月額顧問料 30,000円(税込 31,500円)~
サービス内容 節税対策/事業承継/経営サポートなど
事務所所在地 大阪市北区梅田1丁目11番4-1111
電話 06-4796-7771
営業時間  

公式サイトを見る

ページトップへ

税理士法人 朝日新和会計事務所

税務調査  
サービス内容 税理士業務/会計業務/給与関係業務/アシスト・法務・会社設立支援業務
事務所所在地 神戸市中央区東川崎町1丁目3番3号 神戸ハーバーランドセンタービル10階
電話 078-351-0616
営業時間 平日 9:00~17:15

公式サイトを見る

ページトップへ

当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。また、おすすめやランキングについてWEBアンケート調査(2020年4月実施)による結果であり、特定の会社やサービス、店舗について推薦したり効果を保証するものではありません。

基礎知識

税務調査の種類

口コミ・評判

プライバシーポリシー | 運営者情報 | お問い合わせ  |  リサーチ詳細