• ホーム
  • 基礎知識
  • 税務調査の種類
  • 口コミ・評判
  • ランキング

税務調査の着眼調査とは?

徹底比較ランキング

着眼調査というのは、所得税に関する調査のことで、場合によっては文書のみの是正で終わることもあります。

平成15年より国税庁が行う税務調査の方針が大きく変わり、個人に対して税務調査を行う場合は着眼調査とするようになりました。

これは、一法人に対する調査日数を減らすというのが大きな目的です。
これにより、調査件数を増やすことができるわけですね。

その違いは調査官1人あたり5~6件とも言われているため、かなりの違いだといえるでしょう。
実際に、税務調査の8割ほどを占めているのが着眼調査とされてるのです。

効率性を重視して税務調査を考えたところ、増えてきたのが着眼調査だといえます。

着眼調査の内容について

大きな特徴ともいえるのが、ほんの半日ほどで調査が完了するということ。
一般的に税務調査といえば最低でも2日間程度かかるものが主流だったのですが、着眼調査であれば短時間で済むわけです。

もちろん、だからといって調査が甘いというようなことはありません。
提出されている資料をまたは計算書などを確認しながらの申請漏れがあるのではないかという人を対象に調査を行います。

例えば、平成23年度には着眼調査が40,826件行われたのですが、このうち半数以上となる28,405件に不備が指摘されました。
これによって回収した追徴税額は63億円ということなので、かなり大きいですね。

特に着眼調査に注意しなければならないのは?

一般的に、着眼調査というのは個人を対象として行われるものです。
個人事業主として働いている方の中には、あまり税務調査について詳しく知らない方も多いのではないでしょうか。

中には顧問税理士がついていないという方もいることでしょう。
そういった場合に着眼調査が行われたりするとかなり焦ってしまうかもしれません。

そもそも着眼調査が行われるようになった大きな理由というのは的を絞った調査である着眼調査を取り入れることにより全体的な調査の数を増やそうというものです。
これまでの調査ではなかなかはチェックできなかったような個人事業主にも対象が拡大したため、税務調査についてよくチェックしておきたいですね。

神戸で税理士に相談するなら神戸すえひろ税理士法人

神戸すえひろ税理士法人は、日本政策金融公庫神戸支店の取扱件数6年連続NO.1の実績をもっているので、初めて税理士に相談するのに適した税理士事務所と言えます。

司法書士、社会保険労務士、行政書士、中小企業診断士など、それぞれの分野の専門家との連携が抜群の税理士法人です。
その中でも特に融資関係と会社設立に強く、法人・個人を問わず、多くの経営者からの信頼が厚い事務所です。

創業融資、追加、借換融資等のあらゆる融資に対応してもらえる上に、手数料は一切かからないので安心して任せられます。

関連記事

ページトップ

ランキング

税務調査 | 神戸すえひろ税理士法人

税務調査 日当50,000円~
サービス内容 融資相談/会社設立/税務顧問/決算業務/税務調査
事務所所在地 神戸市中央区磯上通八丁目3番10号井門三宮ビル12階
電話 078-252-8885
営業時間 月曜日~日曜日 9:00~17:00(土・日・祝日は原則として予約制)

公式サイトを見る

ページトップへ

税理士法人トップ財務プロジェクト

月額顧問料 30,000円(税込 31,500円)~
サービス内容 節税対策/事業承継/経営サポートなど
事務所所在地 大阪市北区梅田1丁目11番4-1111
電話 06-4796-7771
営業時間  

公式サイトを見る

ページトップへ

税理士法人 朝日新和会計事務所

税務調査  
サービス内容 税理士業務/会計業務/給与関係業務/アシスト・法務・会社設立支援業務
事務所所在地 神戸市中央区東川崎町1丁目3番3号 神戸ハーバーランドセンタービル10階
電話 078-351-0616
営業時間 平日 9:00~17:15

公式サイトを見る

ページトップへ

当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。また、おすすめやランキングについてWEBアンケート調査(2020年4月実施)による結果であり、特定の会社やサービス、店舗について推薦したり効果を保証するものではありません。

基礎知識

税務調査の種類

口コミ・評判

プライバシーポリシー | 運営者情報 | お問い合わせ  |  リサーチ詳細