• ホーム
  • 基礎知識
  • 税務調査の種類
  • 口コミ・評判
  • ランキング
「税務調査」の立ち会いをしてくれる神戸・三ノ宮の税理士事務所 > 基礎知識 > 税務調査が入りやすい時期はいつ?秋は要注意!

税務調査が入りやすい時期はいつ?秋は要注意!

徹底比較ランキング

税務調査というと、ある日突然訪問されたり、電話での予告が行われるようなイメージがあるかもしれません。

ですが、税務調査が入りやすい時期というものがあります。
これについて知っておけば、一年中ドキドキする必要もありませんよね。

税務調査が入りやすい時期はいつ頃?

時期でいうと秋頃に税務調査が入る可能性が高いです。

実はこれには理由があります。
まず、税務署では一般的に7月に人事異動が行われるのですが、この時期というのはどうしても引き継ぎ作業に追われるため、税務調査に充てられる時間がないのです。

人事異動が完了して落ち着くのが9月から2月頃の時期であり、この時期が税務調査の多い時期ともいえます。
しかも、人事異動をしてから張り切った状態で調査に当たる方も多いため、秋頃の税務調査が多いわけです。

ただ、場合によっては2月以降に税務調査が入ることもあります。
この場合は、ノルマを達成していないためにそれを何とかするための調査である可能性が高いです。

ノルマを達成するための調査と考えると調査内容が厳しくなるということも容易に想像できますね。

税務調査はどれくらいの頻度で来る?

昔は3年に一度ほど税務調査が入ると言われていたのですが、現在は税務署の職員が足りておらず、5年から6年に一度行われる形に変化してきているようです。

ただ、これは会社によって大きく異なります。
場合によっては10年間で一度も調査が来ないケースもあるのです。

しかし、不正をしている可能性が高いということで目をつけられてしまった会社などはかなりの頻度で税務調査が入ることも考えられます。

他に税務調査が入りやすい会社ともいえるのが、急激に売上が増加した会社です。
こういった会社はできるだけ納税額を抑えるために何かしらの対応をしているのではないかと疑われる事があり、税務署に目をつけられやすいのです。

また、税金を回収できる可能性の高い黒字の会社もそれなりの頻度で税務調査が行われる形になるでしょう。

関連記事

ページトップ

ランキング

税務調査 | 神戸すえひろ税理士法人

税務調査 日当50,000円~
サービス内容 融資相談/会社設立/税務顧問/決算業務/税務調査
事務所所在地 神戸市中央区磯上通八丁目3番10号井門三宮ビル12階
電話 078-252-8885
営業時間 月曜日~日曜日 9:00~17:00(土・日・祝日は原則として予約制)

公式サイトを見る

ページトップへ

税理士法人トップ財務プロジェクト

月額顧問料 30,000円(税込 31,500円)~
サービス内容 節税対策/事業承継/経営サポートなど
事務所所在地 大阪市北区梅田1丁目11番4-1111
電話 06-4796-7771
営業時間  

公式サイトを見る

ページトップへ

税理士法人 朝日新和会計事務所

税務調査  
サービス内容 税理士業務/会計業務/給与関係業務/アシスト・法務・会社設立支援業務
事務所所在地 神戸市中央区東川崎町1丁目3番3号 神戸ハーバーランドセンタービル10階
電話 078-351-0616
営業時間 平日 9:00~17:15

公式サイトを見る

ページトップへ

当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。また、おすすめやランキングについてWEBアンケート調査(2020年4月実施)による結果であり、特定の会社やサービス、店舗について推薦したり効果を保証するものではありません。

基礎知識

税務調査の種類

口コミ・評判

プライバシーポリシー | 運営者情報 | お問い合わせ  |  リサーチ詳細