• ホーム
  • 基礎知識
  • 税務調査の種類
  • 口コミ・評判
  • ランキング

会社設立に必要な資本金は300万円?

徹底比較ランキング

資本金は1円からでも起業できる

以前は、株式会社を設立するのに、1,000万円以上が必要とされていました。
有限会社は、300万円以上が必要だったんです。

ところが、平成17年の7月26日に会社法制定が変更されて、1円からでも会社が設立できるようになりました。
実際に、資本金1円の会社はなかなか見かけるものではないんですが、数十万円で設立されている会社は意外とあります。

資本金額の決め方

資本金の決め方は「会社の売り上げが軌道に乗るまでの必要経費をいくら用意するか?」が重要になります。

会社の収入は、売上以外はありません。
起業してすぐに売上が上がるほど甘くはないので、資金があるのに越したことはないのです。

最低でも、初年度の運用資金があると安心できます。

1,000万円未満の場合は消費税が免除になる

ちなみにですが、1,000万円未満の資金で会社を設立した場合は、2期分の消費税が免除になります。
これは大きなメリットなので、1,000万円以上の資金を用意するつもりだった人は、あえて1千万円未満にしてもいいかもしれません。

最低でも300万円?

起業に必要な資金は、職種によってバラつきがありますが、最低でも300万円は必要と言われています。

なぜ300万円と言われているのでしょうか?

会社設立費用

具体的にかかる費用は以下の通りです。

収入印紙代 4万円
認証手数料 4万円
登録免許税 15万円

これらをあわせて、合計25万円程度といったところです。

事務所の家賃

安い事務所を借りたとして、7万円前後。
敷金礼金や管理費など込みで、最初の月は数十万円かかります。

結局、1年トータルで言うと、100万円以上かかるのです。
そこに、先ほどの会社設立費用をプラスすると、120万~150万円ほどかかります。

光熱費

そこに、インフラ費用や電気代、水道代、ガス代などを加えると、1ヶ月で10万円ちょっとになると思います。そうすると、一年で150万円くらいになるんです。

ここに、事務所費用や会社設立費用を足すと、300万円をちょっとオーバーします。
そのオーバーした分を、日々の仕事でいかにカバーできるかが重要です。

関連記事

ページトップ

ランキング

税務調査 | 神戸すえひろ税理士法人

税務調査 日当50,000円~
サービス内容 融資相談/会社設立/税務顧問/決算業務/税務調査
事務所所在地 神戸市中央区磯上通八丁目3番10号井門三宮ビル12階
電話 078-252-8885
営業時間 月曜日~日曜日 9:00~17:00(土・日・祝日は原則として予約制)

公式サイトを見る

ページトップへ

税理士法人トップ財務プロジェクト

月額顧問料 30,000円(税込 31,500円)~
サービス内容 節税対策/事業承継/経営サポートなど
事務所所在地 大阪市北区梅田1丁目11番4-1111
電話 06-4796-7771
営業時間  

公式サイトを見る

ページトップへ

税理士法人 朝日新和会計事務所

税務調査  
サービス内容 税理士業務/会計業務/給与関係業務/アシスト・法務・会社設立支援業務
事務所所在地 神戸市中央区東川崎町1丁目3番3号 神戸ハーバーランドセンタービル10階
電話 078-351-0616
営業時間 平日 9:00~17:15

公式サイトを見る

ページトップへ

当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。また、おすすめやランキングについてWEBアンケート調査(2020年4月実施)による結果であり、特定の会社やサービス、店舗について推薦したり効果を保証するものではありません。

基礎知識

税務調査の種類

口コミ・評判

プライバシーポリシー | 運営者情報 | お問い合わせ  |  リサーチ詳細